広末涼子のTVや映画での破天荒な一面!?

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”freehand” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]本日は広末さんについての記事について書いていきます!!

今の世代には思いもしないような破天荒な広末さんに注目!

[/word_balloon]

 

【話題の記事一覧】

相次ぐスクープで清純派印象台無しの広末さん!

 

今の世代の人にはしれないスクープがたくさん!

本日はその中のすこしを紹介!

 

【話題の記事一覧】

広末ブーイングの現れは大学進学が来る前から!?

 

 

なんと、広末ブーイングの現れは大学進学が来る前にあったのです。

昨年末には、モデルのMITSUU(ミツウー)と一緒にデートの映像雑誌にピックアップされ、

「ルームに二人きりで8時間も時間を使った」「清純派印象台無し」など、ひと悶着を起こしているんですね~

ついでながら、こちらのMITSUUは現時点テレビ俳優の形で結果を出す村田充のであるとのことです。

神田沙也加の御主人だとのことでした。

 

【話題の記事一覧】

同棲が発覚・・・

 

 

これ以外には、2月にはその時代モデルの伊勢谷友さんとのデートが公表されたが、

 

その伊勢谷とは早稲田大学進学した後の6月に2人暮らしで不祥事まで表面化することになってしまいました。

「スクールも行かずに男性と2人暮らし」

 

かのようなヤバイ状況であって、支持率が過激なダウンした状態での初登校騒動でしたからとても印象に残っていますね。

 

おおむね4年半後に、広末さんはHOMEページの中において、

「女性俳優業に情熱を傾けるため」

を要因として自主的退学を公開しました。

お仕事と勉学の2足のわらじに考えをめぐらした末、

2つともアバウトにすべきではないのでということを理由に意思決定と書かれているが、

 

欠席の傾向が高いため構成単位はぜんぜん得ていないですという実態があったのだということです。

 

【話題の記事一覧】

メンタル的に不安定でした・・・ リアル社会を動揺させた広末の奇行の諸々

 

広末さんがハ20歳オーバーをしたところ、いくつもの奇行が告知しいられる結果に至ります。

 

【話題の記事一覧】

『WASABI』の製作リリース会見

一番に、2001年5月1日。フランスのマエストロ、リュック・ベッソンが製作・シナリオ・メインキャストを手がけたムービー『WASABI』の製作リリース会見でのでき事です。

晴れの大ステージで広末さんが一変して泣き叫びしだしたのだ。

あんまりいきなりすぎてコンサート会場騒然。

センセーショナルに一騒動たてられたけれども、

広末さんがメンタル的なイレギュラーさを見せたというのはここが序章にすらありませんでした。

 

新作TVコマーシャルのオープン取材&キャプチャー

 

この次は、スケジュールしていた新作TVコマーシャルの

オープン取材&キャプチャー自体もドタキャンもしていたそうです。

 

撮影ホテルに男を誘い込む!?

 

キャプチャー時にはスタッフさん全員が寝泊まりする宿泊施設(ホテル)において、

自室に同郷の幼なじみの男の人を連れ込み連泊おこなったとのニュースまでありました。

こういった一繋がりのごたごたで、広末さんには

“新プッツン女王”

という名のうれしくないニックネームが引っ付いたというわけです。

そのようにして、メインキャストドラマ『できちゃったウェディング』キャプチャー時には、写真マガジンがふるって、遠慮なしの噂をネタにすることになります。

 

キャプチャー現場へのタイムオーバーがいつものこと

まずは、「キャプチャー現場へのタイムオーバーがいつものこと」という一騒動。

遅刻は真夜中までその時点の彼氏、映画俳優の金子賢と酒を摂取しているのがの原因、と根底的なデスクリプションもあった。

酒とたばこのやりすぎで声が枯れて元通りにならないとまで書かれ、清純派ニュアンスは100%破滅だ。

 

タクシー無賃乗車事案

更に、金子賢つながりでは「タクシー無賃乗車事案」もよく知られた話ですよね?

東京都内のクラブで金子さんと朝一番まで飲みつけて明かした広末さんが、

150キロも先の千葉県のキャプチャー現場までタクシーを使って向かうがお財布を携帯していませんでしたといった内容の事件です。

『WASABI』キャプチャー時にも、東京都内の寝泊り先の宿屋から六本木まで、

金子さんのマイカーを無賃乗車のタクシーで追い掛けたというインフォメーションもあったのです。

また、ロケひと休み時はケータイを手放さず、スタッフさんや同時出演者がいたとしても気にせず大きい声でお喋りをやり続けたそうです。

 

最後におまけエピソード

おまけに、気分の起伏が非常に激しくて、酔いが回っているというほどの感激かと思ったものの、

待合スペースに引きこもってしまったり、まわりは動かされっぱなしだったと当時のスタッフは言います。

コントロールことを考えて、会場メディアマネージャーが3人に増加されていたというものも記事にありました。

あたりまえですが、『できちゃったウェディング』のキャプチャーは意のままに進まず、

その場は大混乱。視聴率も中盤にわたって先行き不透明となり、一時期ドラマの取り止めもつぶやかれるほどでしたという事です。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP