フランス政府機関のかなり偉い人とアサシンクリードで観光してみた🇫🇷前編

ノートルダム大聖堂のモデリングに1年費やしたことでも有名な『アサシン クリード ユニティ』を観光のプロたちと”さんぽ”。フランス革命時代のパリの街で過去と現在の姿を交錯させながら、フランスの文化と国民性についても聞きました。

▼目次
00:00 オープニング
00:34 ゲスト紹介
04:11 サン=ルイ島
05:00 シテ島
07:13 ノートルダム外観
10:35 ノートルダム頂上からの眺め
12:34 ノートルダム内部
17:08 セーヌ川沿い散歩
22:17 サント・シャペル教会
24:28 シテ島先端

>>>>>後編はこちら<<<<<

★少しでも良いなと思ったらチャンネル登録、高評価お願いします!
やって欲しい企画の提案などもコメントでお待ちしてます。

--------------------------

▼関連動画
【アサシン クリード オリジンズ×天文学①】

【アサシン クリード オデッセイ×天文学②】

【アサシン クリード ヴァルハラ 先行プレイ】

--------------------------

▼ゲストプロフィール
【フレデリック・マゼンク】🇫🇷

フランス観光開発機構 在日代表。アジア・太平洋、中近東地区統括責任者。かなりのゲーマで好きなタイトルは『CoD』『fallout』『スカイリム』。休日はサバゲーに没頭。

【坂井彰代】🇯🇵


編集プロダクション「オフィス・ギア」主宰。海外旅行ガイドブック「地球の歩き方」シリーズで『フランス』『パリ&近郊の町』などの執筆・編集を初版時より担当している。
▽著書『フランスの一度は訪れたい村』

【特別協力】🇫🇷
・フランス観光開発機構
https://jp.france.fr
・パリ観光会議局
https://ja.parisinfo.com
・国立モニュメントセンター
https://www.monuments-nationaux.fr/en/

▼案内役プロフィール
【編集部 マスダ】
ライブドアニュース 編集部。最近『ゴーストオブツシマ』のフォトモードにハマっている

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP